世田谷の工務店 家づくりに想いを込めて 一級建築士事務所 桃山建設 注文住宅 リノベーション

桃山建設

facebook

お問い合わせはお電話、メールにて

お問い合わせ

03-3703-1421

桃山の作品

良い家かどうかの分かれ目は

建てたばかりの家はピッカピカでも、何年かすると傷みが気になったり、不具合を生じたり。そんな不満や不平 を聞いたことがありませんか。
経年変化とともに、住まいが古びていくのはある意味で仕方がないことですが、構造的な欠陥で大改修を余儀 なくされるのは理不尽です。私たちは、構造設計から施工、内装にいたるまで、将来を見据えた家づくりを実践 しています。
各種法令をクリアするのは当然のこととして、お施主様がいつまでも快適に生活していける安心住宅をめざす 桃山の家。施工した後も、定期的な巡回を行い、メンテナンスサービスやリフォームのご要望にもきめ細かく お応えしています。

安心を支えるのは、結局、 職人の良心である

精一杯はお施主様のために。専属の職人を抱え、お客様満足の家づくりを推進する私たちのモットーです。
たとえ見えないところにも細心の注意を配り誠心誠意取り組むその姿勢。技を究極まで高め、良いものに妥協を許さない家づくりこそが、最終的にはご満足のゆく住まいをつくりだすことを知っているからです。
効率やうわべの満足を追うのではなく、納得いくまで品質を求める職人魂をいかんなく発揮しています。
もともと江戸・木場の材木商として創業した桃山建設。いまも桃山の家づくりに職人ならではの気概が脈々と受け継がれています。

“確か”という言葉は、 家づくりのためにある

巨大なピラミッドが石から、あるいは高い塔が鉄骨や木からできているように、どんな家も細かく分解していけば、ひとつひとつの材から成り立っています。木も石も金属もその種類によってそれぞれ適材適所があり、用途にふさわしい使い方をしてこそ素材は生きてくるのです。
ただ無垢材をひたすら礼賛するのでもなく、無節操に新建材を使用するのでもなく、私たちは、各部位に確かな材を厳選し、それぞれが用の美を発揮するように採用することを心がけています。
住めば住むほど味わいの出る家づくりは、匠たちの確かな材を選ぶ目によって支えられています。

日々気持ちが新しくなる家づくり =私たちがめざすデザイン

私たちは、お施主様と真剣に向き合い、真にご満足いただけるデザインを提案しています。そのためには社内の設計士だけでなく、外部の設計事務所も起用し、綿密なコラボレーションを展開して、質の高い設計デザインを実践しています。
私たちは気をてらった奇抜なだけのインテリアや常識を無視した間取りに、時として異を唱えることがあります。
新築時は満足できても、四季を通じて暮らしていると、意外に住みにくさが気になりだすものです。お施主様が将来の家族の成長やライフスタイルの変化に合わせて柔軟に対応できる家づくり。

伝統にこだわらず、流行にこびない。
日々住む人の気持ちが新しくなる家づくりこそ、私たちがめざすデザインの方向です。

木を知っています

木とともに歩んだ60年。私たちは木を知っています。
木の活かし方、良い木を見抜く目をもっています。
その技術と経験を家づくりに活かし、お施主様に喜んでいただいております。また、家だけでなく家具作りにも力を入れており、工務店の職人ならではの発想と技術で、造作感と暖かみのある家具の制作もいたしております。

>>桃山建設のオーダーメイド家具サイト「M-Collection」

ページトップへ戻る